意匠堂 menu

「 空が近い 土間のある家 」

完成
2015年6月
住所
岡山県岡山市
構造
木造軸組工法
間取り
3LDK

一見、平屋の印象の外観。インナーガレージの上に住居スペースを設けることで1.6階の位置に通常の2階部分を。
LDKと子供部屋の高さが近くなり家族の距離感を縮め将来的に平屋的感覚で楽な住まいができます。
古き良きものとの融合をコンセプトに昔の農家住宅によくあった大きな土間を家の中央に配しました。その間に渡り廊下と階段を設置し、土間の上を通りながらも靴を脱いだ状態で1.6階に行くことが可能です。
土間の上に設けた巨大なトップライトが印象的で通常の2階の位置より低く設けたトップライトからはいつでも空をのぞめ、明るい住宅に仕上がりました。

デザイナーのこだわり


  • 古き良き時代の土間を取り入れ空間を活用。

  • インナーガレージの上に二階を設けることで、実際は1.6階の高さになり、
    階段の段数も減り日々の生活を楽に。

  • 土間の上部にトップライトを設け屋外のような感覚に。
    土間部の壁にもあえて外壁を張りより屋外感を演出。

  • 動線を重視し、キッチンからそのまま水廻りに行けるように。

  • 1.6階にある子供部屋をガラス貼りにすることで空間を広く感じさせ、
    子供の様子をLDKに居ながらも見る事ができます。

  • 土間の窓はサッシにすることで、風を通すことができます。

  • インナーガレージからそのまま土間に入ることができます。

  • キッチンは手入れしやすいように壁をガラスで囲み、
    ブースのようなデザインに仕上げました。

Before After

意匠堂では完成予想パースを無料で作成しています。