意匠堂 menu

「 重厚感とダイナミズムが調和した家 」

完成
2018年3月
住所
岡山県倉敷市
構造
木造軸組みパネル工法
間取り
3LDK+S

低重心で重厚感とダイナミズムを調和させたコートハウスです。
今楽しめる空間と、老後くつろげる空間を持ち合わせた
住み心地を追求した間取り設計になっています。

デザイナーのこだわり


  • リビング内にある緩勾配にこだわったスケルトン階段

  • プライバシーを重視したカーテン不要のコートハウス

  • モダンテイストの中に気づかれない程度の和を融合

  • インナーガレージと中庭を続かせることで解放感とローコストを実現

  • 子供部屋は将来的に区切れるよう設計し、状況に応じた使い方が出来るよう工夫

Before After

意匠堂では完成予想パースを無料で作成しています。