幾何学造形美が海を望むライトコートな家

・完 成:2017年8月
・住 所:岡山県倉敷市
・構 造:木造軸組工法
・間取り:4LDK+S (同居型2世帯住宅)
・C 値:0.5c㎡/㎡(隙間相当面積)
・UA値:0.69w/(㎡K)
 (外皮平均熱貫流率 基準値0.87)
・η A値:2.5
 (冷房期の外皮平均日射熱取得率 基準値2.8)

タイトル通り直線と斜め線を美しくつなげ
幾何学造形美を意識した外観。
小高い土地を利用しライトなコートハウスに仕上げ
プライバシーを確保しました。
海外を意識した家から望むオーシャンビューは至極の時間を
演出してくれます。

Click the pictures

下記の画像をクリックで拡大写真がご覧になれます

DESIGNER'S POINT

デザイナーのこだわり

  • 海外住宅を意識したデザイン
  • 小高い土地を利用したオーシャンビュー
  • プライバシーを確保しやすいライトコートハウス
  • パッシブデザインを考慮した庇
  • ラグジュアリーな内装デザイン
  • ガラスを多用し、明るく開放的な内装
3D-CAD Expectation Pers

3D-CADによる予想パース

意匠堂では完成予想パースを無料で作成しています。