陽を採りこむスキップフロア―の家

・完 成:2017年10月
・住 所:倉敷市東富井
・構 造:木造軸組工法
・間取り:3LDK
・C  値:(隙間相当面積)
・UA 値:0.75w/(㎡kl)(外皮平均熱貫流率基準値 0.87)
・η A値:2.7w/(㎡・K)(冷房期の外皮平均日射熱取得率基準値 2.8)

限られた空間を有効的に活用するため
スキップフロア―にすることで理想の採光を可能とし
1Fと2Fの距離感を縮めました。
外と中の空間を曖昧にすることで
開放感を感じることが出来る内装となっています。

Click the pictures

下記の画像をクリックで拡大写真がご覧になれます

DESIGNER'S POINT

デザイナーのこだわり

  • コンパクトさを感じさせない動線
  • 外と中を曖昧にすることで開放感を演出
  • 様々な用途で使用可能なスキップフロア―
  • あえて露出させた配管でインダストリアルな雰囲気に
  • 家の中央に大きな窓を設けることでプライバシーを守りながら採光を可能としました
3D-CAD Expectation Pers

3D-CADによる予想パース

意匠堂では完成予想パースを無料で作成しています。