意匠堂 menu

「 天空デッキをスキップフロアーで囲う狭小地の家 」

完成
2020年4月
住所
岡山県総社市
構造
木造軸組みパネル工法
間取り
3LDK+S
C値
0.5
(隙間相当面積)
UA値
0.62
(外皮平均熱貫流率 基準値0.87)
η A値
2.3
(冷房期の外皮平均日射熱取得率 基準値2.8)

コンテナを積み上げたようなインダストリアルテイストとスタイリシュを融合させた外観が特徴。
狭小地で採光条件が悪いことを考慮し、2FにLDKを配置したスキップフロアーストラクチャー。
クライアントの「朝ご飯をウッドデッキで食べたい」という一言からLDKの中心にウッドデッキを配置。
斬新な空間構成に効率的な動線を程よく取り入れた現代の長屋を実現しました。
隣に接しているご両親の家と将来的に行き来しやすいようにも配慮しています。

デザイナーのこだわり


  • 採光を考慮した間取配置

  • 狭小地を有効に活用できるスキップフロアーを採用

  • LDKの中心に空を取り込めるようウッドデッキを配置

  • キッチンからリビング・子供部屋を見渡せる程よい段差

  • 奥様の時短を考え水廻り動線を繋げた間取配置

  • 細長い外観を逆手に取った外観テイスト

  • 将来、隣に接しているご両親の家との往来を配慮

Before After

意匠堂では完成予想パースを無料で作成しています。