意匠堂 menu

「 中庭とリビングが交錯する平屋の家 」

工務店,注文住宅,家づくり,建築家,新築,住宅展示場,設計事務所,岡山,倉敷,総社,中庭のある家,デザイナーズ住宅,インナーガレージ,コートハウス,高気密,高断熱,高性能住宅,耐震住宅,おしゃれ住宅,店舗併用住宅,外観,竣工写真,施工事例
完成
2021年12月
住所
岡山県岡山市
構造
木造軸組パネル工法
間取り
3LDK+2S
C値
0.5
(隙間相当面積)
UA値
0.59
(外皮平均熱貫流率 基準値0.87)
η A値
1.8
(冷房期の外皮平均日射熱取得率 基準値2.8)

ファサードに注力した迫力のある外観が特徴のコートヤード型の平屋住宅。
大開口サッシから中庭のウッドデッキを室内まで侵入させ、内と外を曖昧にし解放感を演出。加えて玄関土間と中庭をつなげることで、靴の着脱不要で気楽に中庭を利用できるような動線を実現。
その他、生活動線は合理的につなげ、タイムロスを削減。勝手口を駐車場近くに配置することで買い物袋運搬やごみ出しの利便性を優先。

鳥のさえずりを聴きながらゆったりとした時間を過ごせる至高の一邸です。

デザイナーのこだわり


  • 内と外を曖昧にし解放感を演出

  • 中庭を囲い、カーテン無しでプライバシーを確保できるコートハウス設計

  • 大開口を望む開放的LDK

  • 玄関土間と中庭を繋げ中庭の使いやすさを実現

  • 時短を考慮したサニタリースペース

  • 家事動線を繋げた時短を考慮した間取

Before After

意匠堂では完成予想パースを無料で作成しています。