株式会社意匠堂
ハンバーガー

意匠堂とは

‐まずは意匠堂を知ってください-

意匠堂には「建築」「料理」という2つの部門があります。一見すると異業種と思われがちですが、形のないところから何かを創り上げ付加価値を添えてお客様に提供することは「建築」も 「料理」も同じだと考えています。
すなわち意匠堂とはクリエイターとしてのプライドを礎とする集団なのです。
意匠堂の72Cafeは当社代表であるデザイナー和泉がデザインし自社にて施工しています。 72Cafeは飲食という日常の中に非日常を感じて頂くことをコンセプトにしています。 izumi

「72Cafeを通じてデザインというモノを誰もが身近に感じてほしい」

「デザインは決してコストがかかるものではなく誰もが望み、実現出来るものだと知ってほしい」

「それを実現することのできる場所、人たちが身近にいることを知ってほしい」

意匠堂の72Cafeはそんな思いを持って今日も多くのお客様を迎え入れています。

建築部門においては具体的に建物の提案はもちろんのことですが、土地探しを始め資金計画などライフプラニングから一緒に考えご提案を行っています。新居を構えるお客様1人1人に対して一から携わり、お引渡しの後も一生のお付き合いだと思っています。そのため当社では、年間の物件数の上限を決めています。


yamazawa なぜならば、「業務」としての建築ではなく「意匠堂建築」という建築ブランドにこだわっているからです。 設計に関してもお客様にご納得頂くまで何枚もの図面を何回でも変更します。それらに対しての費用、設計料は一切頂きません。
なぜならば、設計費用を気にしてしまいお客様が「意見を言えなくなる」「遠慮してしまう」という状況を作りたくないからです。我々、意匠堂は一人一人のお客様に対して全力を注ぎます!その中でデザイナー・設計士の立場からお客様の意見を否定させて頂くこともあります。
なぜならば、お客様にとって最適且つ最高のものをご提案したいからです。

意匠堂は日々ブランディングに力を入れ「意匠堂建築」という質を高めています。 72cafe そして外食部門としての72Cafeは非日常空間にて手を尽くしたお料理をお楽しみ頂くのは勿論の事、店内には各方面で活躍が期待されるクリエイターの方々の作品を展示したり、建築技術&インテリアとして至るところに採用し、定期イベントにて活動を発表する場も設けています。これは意匠堂と共に岡山から日本・世界に羽ばたけるようなムーブメントを展開するためでもあります。
株式会社意匠堂・・・
建築、料理をただ提供するのではなく、そこから何かを生み出し、変えて行きたい。それがどんなに小さなことでも、一人の人や街を変えていけるきっかけになればと・・・
我々意匠堂クリエイター一同はそんな思いを常に持ち、日々邁進しています。


●意匠堂の目指す先●

・意匠堂は他社と比べ自社のものを評価しません。
・意匠堂は自分自身と勝負し、お客様と自身が納得できたものを評価します。
・意匠堂はただ純粋に良いものを追求し創造します。
・意匠堂にはゴールがありません。

意匠堂はこれからも日々「良いもの」が何かを考え、追い求めて行きます


アーティストページへ ›