お気軽にまずはご相談から

意匠堂ではプランニングに入る前に、お客様おひとりおひとりに合わせて資金計画をお作りします。新しいマイホーム生活を始めるにあたって必要な資金を計算し、月々のお支払いをベースに資金計画を作ります。資金計画はおおよその計画にはなりますが、作成しまとめる事により現実的なプランが見えてきます。それによって、土地購入がまだな方は土地を絞り込むことができ、建築費を決める事ができます。
そこからプランニングの始まりです。お施主さまのご希望をお伺いし、実際に土地の景観や方位を確信し、デザイナーがプランをしていきます。
家を建てたいけれども・・・まず何からすればいいのか分からない、自分たちが家を建てる事ができるか不安な方もお気軽にお電話頂ければ一緒になって考えていくことができます。
ですから、見積もりをすぐに出してくださいというお客様にはお応えできない場合がございます。意匠堂はお客さまひとりひとりに合わせてプランニングしていきます。



ご存じですか?

家を建てるにあたって、必要な費用とは…
なんだかんだで1番気になるお金のお話。家を建てるにあたって、必要な費用は、「土地代金と建物代金」それだけだとお思いの方も中にはおられるのではないでしょうか。建売物件やマンション等をご購入の場合は必要ない費用も、メーカーや工務店で建てる場合は必要なことがあります。
例えば・・・

  • 地盤改良【土地によって費用が異なります。現在では地盤改良をしない建築業者はほとんどいないと思います。キッチリ調査し、改良を行うことで地盤保証を付けることができるので安心です】
  • 水道負担金【水道の利用申込に際して、自治体(水道局)に納付しなければならない費用】
  • 火災保険【プランや加入年数によって費用が異なります】
  • 地鎮祭費用【近年では行わない方もおられます。神社等によって異なります】
  • 住宅ローン費用【例えば、つなぎ資金や手数料・収入印紙代等】
  • 開発費用【土地によって異なります】
  • 家具・家電【意外に費用がかさむところ。新居にあたって買い替え等を行う方は、別に資金を考えておいた方が良いでしょう】
  • 登記費用【住宅によって異なります】

上記のように、住宅を「買う」ではなく「建てる」場合は建物と土地以外に多くの費用がかかります。上記に記した費用以外にも条件によっては必要な場合があります。ひとりひとり土地、建物、状況も異なりますので、まずはお客様に合わせた資金計画を行うことが大事なのです。
一見、安く売り出されている土地でも、よくよく聞けば地盤が弱く地盤改良の費用が高かったり、擁壁が必要だったり、お手持ちの土地でも詳しく調べてみれば、その土地に建物が建てれるのは2年先など…見落としがちなことが多々あります。

和泉尚志のポイント